那覇市漫湖公園内の無料の施設、ちょうちょガーデンに行ってきた

ちょうちょガーデンとは?

営業日と営業時間は?

どこにあるの?

駐車場は?

ちょうちょガーデンの中は?

 

ちょうちょガーデンとは?

ラムサール条約に指定されている漫湖公園内にある施設です。

那覇市が運営しています。

無料の施設なので、行き放題です。

日本では南西諸島以南にしかいない、オオコマダラなどのちょうちょが見れます。

なぜか?このちょうちょガーデンのまわりには猫ちゃんが多かったです。

 

ちょうちょガーデンだけではなく、猫ちゃんも見てくださいね!

 

営業日と営業時間は?

なんと年中無休です。

営業時間は平日は9時から17時(12時から13時はお休み)

土日祝日は9時から18時(12時から13時はお休み)

12月29日から1月3日は9時から12時まで営業しています。

 

どこにあるの?

沖縄県那覇市古波蔵3丁目23の漫湖公園の中です。

駐車場に駐車すると、植物を栽培してそうなテントが見えます。

そのテントがちょうちょガーデンです。

隣にはテニスコートがあります。

さすがラムサール条約の公園で蒸し暑かったです。

木が生い茂った中に入り口があるため、見逃さないように気をつけてくださいね。まるでジャングルです。

 

駐車場は?

漫湖公園の駐車場があります。

60分無料ですが、60分以上は有料でした。

猫ちゃんが多いため、車の下に猫ちゃんが寝ている車がありました。

長居した場合は、車の下をチェックして猫ちゃんがいないか?確認して出てくださいね

 

ちょうちょガーデンの中は?

ちょうちょに気温をあわせているのでしょう。

蒸し風呂のようです。

ですが、ちょうちょがいっぱい飛んでます。

子供は大喜びです。

結構蚊もいっぱいいます。

長袖で行くことをおすすめします。

入り口は閉まってましたが、営業してました。

ちょうちょが逃げないように入り口を閉めているそうです。

入り口に入って左側が受付です。

受付といっても、書くのは苗字だけです。

そして住んでいるところ。

那覇とかだけでいいみたいで、詳しい住所はいらないみたいです。

この記帳みたところ、県外からも結構きてました。

飛び回るちょうちょたち。

行ったのは17時前でしたが、係りの人は

「16時までがいっぱい飛んでいるよ!

夕方になるとちょうちょたちは寝ちゃうんだよ」

と教えてくれました。

行くときは是非16時までに行ってください。

オオコマダラの幼虫

洗濯ばさみにはさまれている黄金色のオオコマダラのサナギ。

オオコマダラ以外のちょうちょも多数いました。

ですが、ちゃんと写真が撮れなかったので、飾られている写真を撮影してきました!

以下写真を撮影した写真たちです。

ちょうちょはカマバダラです。花はトウワタです。

リュウキュウミスジというチョウチョだそうです。

その他にもめずらしい植物やちょうちょもいるそうです。

この中にちょうちょは500匹くらいいるらしいです。

総評

暑くて長居はできませんが、子供たちはちょうちょを追いかけて楽しんでました。

無料ですし、また来たいですね!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバーナーをクリック願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村
沖縄ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//フッター部分に解析タグを挿入したいときは、このテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>