宜野湾市にあるキングタコス長田店を紹介。またキングタコス全店舗の情報も記載。

宜野湾市にあるキングタコスは昔からあるため、長年通っている方が多いお店です。

筆者も近くのブックオフに寄った際は必ず、キングタコスのタコライスを買って帰ります。

そんなキングタコスのタコスはボリューム満点です。

そんなキングタコスを紹介します。

筆者が行ったのはキングタコス長田店です。

メニュ-です。

メニューを見て、タコライスを買ってしまいそうになりますが、このタコライスはご飯にミートが乗っただけのものです。

タコライスチーズはご飯にミートにチーズが乗ったものです。

タコライスチーズ野菜はご飯にミートにレタスとトマトとチーズが乗っています。

迷わずタコライスチーズ野菜(700)の食券とタコス4ピース(600円)を購入し、店員さんに渡しました。

以前は店内で食べることもできましたが、いつの間にか

持ち帰り専門店になっていました

路上駐車が多かったからでしょう。

忙しい時間帯になると路上駐車を取り締まる警備員のような方が店先に現れます。

店内には持ち帰りを待つための椅子が用意されています。

持ち帰り専門店ですが、立ち食い用のテーブルはありました。

ちゃんとお冷もありました。セルフサービスですが。

キンキンに冷えております。

作っているところを見ていると

容器にデカイしゃもじでギュウギュウにご飯を入れて、これでもかというくらいにレタスを載せています。

肉も結構多いです。

5分くらいでできあがり、ビニールに入れて渡されました。

サルサソースは別容器で渡されます。

おうちに帰ってみてみると、

パックからレタスが飛び出るほど豪快

タコライスチーズ野菜もタコスも両方ともパックからレタスが飛び出ています。

私は食べるのに熱中し、写真を撮り忘れたのでツイッターで見つけたかたの画像をどうぞ

いざ実食!

旦那とふたりで半分づつ食べました。

タコライスチーズ野菜もタコスも最高です。

タコスは皮が揚げられてパリパリです。シナシナしているタコスではありません。

タコライスチーズ野菜はご飯に濃い味の肉が会います。

それにレタスが調和を与えています。

まい!

本当においしいです。何度食べてもあきません。

友人がいうにはここのチキンバラバラもおいしいそうです。

ですが、調理に20分かかるといわれ毎度あきらめています。

 

お店は

〒901-2211 沖縄県宜野湾市宜野湾3丁目1−1

に行きました。

営業時間は11:00~翌5:00。

電話番号098-893-0286

駐車場は少し遠いです。店舗から歩いて5分くらい。

那覇から一番近いのはこの店舗です。

ですが、キングタコスは他にも店舗があります。

キングタコスの他店舗の情報

キングタコス普天間店

電話098-892-0705

11:00~翌3:00

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間1丁目24−6

キングタコス普天間店はイートイン可能です。お皿で出してくれます。

駐車場はお店の前に3台くらいだそうです。

 

キングタコス北中店

電話098-933-1868

11:00~翌1:00

〒901-2301 沖縄県中頭郡北中城村島袋307

テイクアウト専門店です。

駐車場はありません。

キングタコスあげな店

098-974-4038
沖縄県うるま市みどり町4-20-1 1F
[月~金]
11:00~翌4:00
[土・日・祝]
10:00~翌4:00

ビックワンの中にあるためビックワンと駐車場は一緒です。

キングタコス与勝店

098-978-1733
沖縄県うるま市与那城屋慶名405
10:00~翌1:00

駐車場はあるのか?確認取れていません。すいません。

海中道路近くにあるようなので、海中道路を見ながらタコライスを食べるのもいいですね。

キングタコス与勝店に行った方のブログを発見しました。

こちらをクリック

キングタコス美里店

080-1744-4137
沖縄県沖縄市美原2-16-11
11:00~4:30

駐車場もあるそうです。

キングタコス美里店に行った方のブログはこちらをクリック

キングタコス金武本店

090-1947-1684
沖縄県国頭群金武町字金武4244-4
[月~金]
11:30~翌5:00
[土・日・祝]
10:30~翌5:00

駐車場有。

キングタコス金武本店に行った方のブログはこちらをクリック

 

全店舗の情報はこちらのブログに記載がありました。クリックしていただくと見れます。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバーナーをクリックしていただくと励みになります。

 


沖縄ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//フッター部分に解析タグを挿入したいときは、このテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>